スポンサードリンク

アルギニンで身長は伸びるか?

アルギニンの摂取で身長を伸ばすことができるのでしょうか?

一般的に男で17~18歳、女15~16歳ぐらいまで骨の末端に存在する骨端線という所に成長ホルモンが作用し、骨が成長し伸びていく事が背が伸びるしくみであり、アルギニンを摂取することで成長ホルモンの分泌を促し、骨端線の成長を促進させるという事がアルギニンで身長を伸ばすと言う事の根拠となっています。

実際に5歳~13歳の低身長児31人を対象に、1日4gのアルギニン摂取をさせた臨床試験では成長ホルモンの基礎分泌が4.2倍に増加したとの結果が報告されています。また、デンマークで3年間にわたって行われた調査では、アルギニンが多い蛋白質の摂取量が多いほど子供の成長がより促進されるという結果も報告されています。

この事から、アルギニンの摂取は成長期の伸長に効果があることが考えられます。

しかし、成長ホルモンだけでは伸長は伸びません。骨の材料となるカルシウムや蛋白質などの栄養素をしっかり摂取する必要があります。また成長ホルモンは適度な運動と、十分な睡眠で分泌が促されるという点も忘れてはならない事です。

アルギニンサプリの小児(15歳以下)の摂取は副作用の観点から国立健康・栄養研究所では非推奨とされています。子供の伸長を伸ばすにはアルギニンを多く含む食品やカルシウム・蛋白質など積極的に摂取させ、適度な運動と十分な睡眠といった事で伸長を図る方法を推奨します。

16歳以上でアルギニンサプリを摂取させる場合は、アルカリ性の強いフリーフォームのものはなるべく避け、クエン酸などで中和された物を選ぶべきです。臨床試験の報告などを参考にすると1日4gの摂取が目安ですが、いきなり多量に摂取させるのではなく、下痢・胃腸の不調など副作用に十分に注意しながら少量摂取から徐々に量増やしていく事を推奨します。


スポンサードリンク